太陽光発電より優れたものがきっと開発されるよ

石油、石炭、電気……さまざまなエネルギーを作り出すものの中には、有限エネルギーといって、資源が尽きたらそれでおしまいのものもあります。東日本大震災の影響で日本各地の原子力発電所が運転停止し、特に大きな被害の出た福島県の原子力発電所はその近辺の住民らが自宅に戻れない状況に陥りました。しかし、日本のさまざまな産業を支えるためにも電力は不可欠であり、火力発電所をフル回転させて、綱渡りのように電力を供給している状況です。

太陽光発電 仙台はこちら

また、そういった現況に伴い、火力発電のコストを、企業や一般家庭に価格転嫁せざるを得ないため、国民の家計を著しく圧迫しています。こういった現状に鑑み、太陽光発電がさらに見直されるようになったのが昨今です。

フォトパネル 05 | 製品 | NTTドコモ

太陽光発電は、自然の力である太陽の光を利用して、エネルギーに変換するものです。その利点は、なんといっても太陽のエネルギーは、日中であれば、無限に降り注いでくれることです。季節や地域による日照時間に多少の変動はあっても、尽きることのない自然のエネルギー源としては、非常に恩恵の大きなものであり、現在も多くの企業が太陽エネルギーの開発、研究を押し進めています。

ログイン インフォパネル | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

さて、「太陽光発電より優れたものがきっと開発される」かと問われれば、正直、なかなか難しいと言わざるを得ません。なぜなら、太陽光という自然のエネルギーは元手がかかりません。それと同等のコストとなれば、風力、水力などの自然のエネルギーが考えられますが、実用化するには国土そのものの面積や土地環境など、多面的に検討する必要があるからです。もちろん私個人としては、どんどん安価で優れたエネルギー発電が開発されることを願ってやみません。