家賃の収入よりローン返済額のほうが多かったら

暇つぶしで目を通していた不動産屋の広告で、一棟建ての中古マンションの物件情報がありました。最寄り駅からはバス利用で少し離れていますが、築10年、ワンルームと1DKの間取りの部屋が10戸ずつ。衛星放送やインターネットの回線も完備していて、若い学生さんなどにはウケそうな物件です。各部屋の家賃や現在の入居率、利回り云々と書かれています。

名古屋駅前の弁護士 清水綜合法律事務所コラム ≫ 強制執行・差し押さえと給料債権

不動産を所有し、その家賃収入で生活ができれば、働かなくても生きていけるようで羨ましい限りですよね。不動産経営も、住人や物件の管理など、サラリーマンにはわからない苦労などがあるかもしれませんが、イメージ的には優雅な感じです。

抵当権・根抵当権抹消郵送サービス全国4,200円~総額7,775円~

ただ、その不動産をローンで購入していて、経営がうまくいかず、家賃の収入よりローン返済額のほうが多かったら、どのようなことになるのでしょうか。宝くじでも当たったら、集合住宅を購入して、家賃収入で暮らしていくというのもいいかもしれませんが、経営の良し悪しでローン返済が立ちいかなくなり、不動産物件を差し押さえられ借金だけが残るということにもなりかねません。

仙台 任意売却

不動産経営が上手くいき、どんどん不動産を増やし、富を増やしていく人と、逆に借金を作ってしまう人、この2者にはどのような違いがあるのでしょうか。